妊娠線の予防法と解消法 >  妊娠中の食事管理
      【PR】産後のお腹がたった2ヶ月でマイナス12cm! → 産後ダイエット

妊娠中の食事で健康と美容管理

妊娠中は、食の誘惑に負けてしまうことが多いもの。
無性に食べたくなるものに対する食欲を止められなかったり、
赤ちゃんの分という言い訳に甘え、食べ過ぎてしまったりと
食べ物への誘惑に勝てず体重計に乗ってビックリすることもあるはずです。

一度増えてしまったものを減らすほど大変なことはありません。
できれば、増える前に抑えておけるように日頃から、
体重管理はきっちりと行いましょう。

規則的な食生活を心がけ、1日3度の食事で30品目を目標にしましょう。
毎日食べたものを記録すると、体重の増減で食生活を
見直すこともでき便利でしょう。

妊娠中に摂取した方がよい栄養素は、鉄分・カルシウム・良質のたんぱく質などです。
また、ビタミンやミネラルのバランスも大事にしながら、
栄養の偏らない食生活に配慮しましょう。

毎日の食はとても大事です。
妊娠中の肥満や妊娠線は、食事である程度防げるはずです。
体重管理に健康管理、また美容にも食の持つ影響力は多大なものですね。


200万人のママの声を集めて商品化したゲル!
保存料、添加物など一切なく、無香料なのでつわりの時も気にならない。

妊娠中だけでなく出産後の乾燥する肌のケアにも。
もちろん赤ちゃんのボディクリームとしても使えます。